オーナー紹介

大井絹枝 holistic ビューティセラピスト

ooi  kinue       1975年2月生まれ

インディバ®おたく♡です

実はもともと体が丈夫な方ではなく、油断するとすぐお肉が付きやすい体質。このお仕事をしていても、やっぱり完璧な人間ではありません。

そんな自分を受け入れて「健康で美しく面白く」人生を過ごしたいので日々研究しています。

健康だけ・美容だけと、偏らずにバランスが取れている時は、本当に心地良いです♡

⁑⁑⁑⁑⁑⁑

今まで出逢ってくれた、内側から響き合える大切な方たち。一人ひとりの顔を思い浮かべると自然に心がほぐれていきます。

直ぐに会えなくても深く温かく、勇気をくれます。

人との繋がりは、一緒に過ごした「時間の長さ」や「血の繋がり」だけではない事を教えて頂きました。

これからも自分から心を開いて、丁寧にご縁を繋いでいきたいです。どうぞ宜しくお願い致します。

kinue.bonnie

マイペースに更新中

(わんこやお料理など)

お気軽にフォローして下さると嬉しいです♡


・わんこ

・源泉掛け流しの温泉

・空気の良い場所

・上南部水神宮の湧き水

・体によい事

・この世でたった一つのもの

・美しいもの

・質の良いものを末長く愛用する事

・美味しいものを食べる事

・真心

・笑顔

・ガーデニング(初心者)

・歌を唄う事

・ドリカム

・真っすぐな人

・おひとりさま時間も好き

 

インディバ♡ 

エステティシャンという仕事♡

 

 

インディバ®公認 スーパーバイザー

■INFAインターナショナルエステティシャン

INFA國際ライセンス フェイス&ボディ ゴールドマスター取得

■アンティマーガレット式ロミロミ取得(ハワイ島にてアンティの直弟子さまより学ぶ)

■MTS認定マタニティセラピスト

■IPAP協会会員(パリ・フィトアロマ協会)

 メディカルアロマ講座 初級~上級修了

学んで終わりではなく、自分の技や言葉として落とし込み自分自身が納得できるものをご提供致します。また会いたいと思う人になる、自分もまたこの自分に会いたいと思える人になる。

私の事を必要としてくれる方の目に留まって頂けると幸いです。

現役エステティシャンの方も、

ご自身のメンテナンスとしてお越し頂いております。

職業を隠さなくて大丈夫ですよ♡


美容部員→エステティシャンの道へ

〜ずっと美容と健康の仕事をしてきました〜

 化粧品メーカーに13年勤務。美容部員時代から、お客様へのメイキャップやフェイシャルエステが大好きでした。

専門店・百貨店にて現場経験を積み教育職を経て退職。

エステティシャンの道へ。

 札幌で10年ほど、旭川サロンも含め2店舗を営んできましたが、当麻町への移住をきっかけに、「ボニー」の第2章をスタート致しました。

目の前にある大自然、食べ物や空気までも美味しく、お金では買えない宝物が溢れていてとても幸せです。

 開業以来お客様方には道内各地から足を運んで頂き、共にボニーを育てて下さっている事、そして温かい優しい皆様である事。。。本当に感謝の想いでいっぱいです。

これからも末永くお付き合いいただけたら嬉しいです。

 


オリジナルコスメ

長年お世話になっている、ベル・クール研究所様と共同開発したオリジナルコスメシリーズ『ボタニカルフローラ』をネット販売しております。

オーガニック原料や、北海道その他の自然素材をふんだんに配合し、安全で毎日安心して使用できるコスメです。

お子様から大人まで幅広い年齢層にご好評のベーシックアイテムから、エイジングに着目した高濃度美容液など取り揃えております。

その他にも私自身長年愛用しており、ファンが多い「アミノ酸46」も販売しております。


てのひら

【ブログ記事より抜粋】

 

 久しぶりにカンロ飴を舐めていたら、昔の記憶がふわ~っと、蘇ってきた。

私は子供の頃泣き虫で、遊びに来ていた大好きな親戚のおばちゃんが帰ってしまった時など、

寂しくて泣きじゃくっていた。
そんな時、いつも、はるよばあちゃんの大きくて肉厚なてのひらで、涙を拭いてくれた記憶がある。

 

熱を出した時は、てのひらで私のおでこを何度も何度も触っては、氷水で冷やしたタオルを乗せてくれた。

子どもの頃から関節が弱く夜に痛くなると、ばあちゃんがさすってくれた。

 

ばあちゃんの料理も大好きだった。
学生の頃は、年寄りくさい弁当が嫌だった。
本当は美味しかったのに、その頃は文句しか言えなかった。

 

朝は、毎日おてんとうさんに向かってを合わせ
ひさちゃん(私の母の名前)絹枝のことを守ってね~。絹枝の幸せを守って下さい、絹枝の幸せを守って下さい、、、と呪文のようにお願いしてくれていた。

 

離れて暮らすようになってから、会いに行くと、私のをぎゅ~っと握ってなかなか離さなかった。
ばあちゃんが天国に逝くその瞬間も、私のとばあちゃんのは繋いでいた。

 

思い返すと、ばあちゃんのてのひらの、記憶が沢山残っている。

そうして私はいま、手を使った仕事をしている。

 

 

 実は、自分がエステティシャンに、向いていないんじゃないかと、考えていた時期もあった。
でも、いまこの仕事をしているのは、必然だったのだと、思えるようになった。

ばあちゃんの大きくて肉厚な手とは正反対の、小さくて華奢で、エステティシャンらしくない手。
でも、施術がスタートすると一気に、まるでホッカイロのように熱くなる、

私の柔らかい手を気持ち良いと言って頂ける。

 

何より、施術の後お客様が見せて下さる笑顔が、私の原動力になっている。

 

エステティシャンは、体力も必要なので、何歳までできるかわからないけれど、

ばあちゃんのように、手の温もりで、大切な人を癒していく事が出来たらいいなと思う。

 

誰もが、自分で自分の事を癒せたら一番良いと思うけれど、
にこって誰かに微笑まれたり、優しくされたり、笑わされたり、

ただ側にいてくれたり、わかっていてくれたり、人の温もりを感じたり、
そんなちょっとの事で元気になれる事ってあると思うから。

 

私のてのひらで、役に立てる事があるのなら嬉しい。
だから、もっと、勉強もしよう。

 

インディバ®という
頼もしい相棒との出逢いも運命だったのだと思う。
相棒との出逢いで、できる事が限りなく増えた。
でも、あくまでも大事なのは手。
私の手から、お客様の身体を感じ取るからこそ、相棒の良さを引き出せる。

 

と、私は思っている。

 

はるよばあちゃんのてのひらから貰った、溢れんばかりの愛を
今度は、私のてのひらから…みなさまへ
いつも、ありがとうございます。

 

 



HOME
HOME

会社概要

 

 

「本物を選りすぐり、からだの芯からお喜び頂けますよう日々励んでおります。」

 

おかげさまで、12周年。

いつもお客様方には、沢山の笑顔や優しさを頂き、

共にボニーを育てて下さっている事に、心から感謝いたします。