· 

自分の居場所

振り返ると試練の多い人生だったのかもしれません…

だけど、皆さんご存じのように

私はとても幸せに生きています♡

  

やっぱり私にとって、

はるよバァ(ひいおばあちゃん)の存在が大きかった。

私が思春期の頃はすでに、はるよばぁは80代。

思いっきり喧嘩もしたし、私の幸せを願い

いつも側で守ってくれていた。



でも子供の頃から心のどこかで

いつか私は「ひとり」になる。

ひとりで生きていかなくてはいけないんだ。

と思っていました。

 

血の繋がりにこだわって

勝手にいじけたり

勝手に羨んだり。

大人になってからも、「自分の中の小さな子供」と戦っていました。

きっと皆んなもいるのかな…「自分の中の小さな子供」

 

ときどき、小さな子供は暴れだします。

そんな時

そっと抱きしめてくれるのは

母でした。

 

形はここにないけれど…

やさしい声も、肌の温もりも、何も記憶にないけれど

ただただ私の幸せを願ってくれている。

 

何で私を産んだの?

泣きながら写真に向かって

天国のお母さんに話しかけていた

あの頃の自分を

今度は私が抱きしめてあげたいです。

(こんな事を書くと誤解されそうですが、笑いの多い楽しい人生ですよ^^ )

 

タイトルにある自分の居場所。

ちゃんとあります。

 

自分らしく、わたしを表現できる場所

自分らしく、人と関われる場所

自分の存在意義を感じられる場所

自分自身が癒される場所

 

大切にしていきたい。

そして、ボニーという場所が誰かの居場所のひとつになれたら嬉しいです。

 

わたしは与えられた役目を懸命にやるのみ♡

家庭も仕事もプライベートも♡どれも必要だから。

欲張りに生きます♡

 

 

 

 


会社概要

 

 

「本物を選りすぐり、からだの芯からお喜び頂けますよう日々励んでおります。」

 

おかげさまで、12周年。

いつもお客様方には、沢山の笑顔や優しさを頂き、

共にボニーを育てて下さっている事に、心から感謝いたします。