· 

ふるさと

 もう5月も末になるので、少し前のお話になるのですが

GWは地元の方へ。

 

片道283㎞。

なかなかの遠出を、気持ちよく運転してくれる夫には

心から感謝してる。

 

地元に帰ると、

いつも私を案じてくれている

心の友や

おば達が笑顔で待っていてくれる。

待ちきれなくて外で待ってたり。

 

これ食べな。

これ持っていきな。

 

って。

 

 

姿が見えなくなるまで

手を振ってくれて。

胸が温かくなる。

 

 

粋がっていた若い頃は

不満ばかりで、ばあちゃんに文句しか言えなかったし

早く田舎から脱出したいって思ってた。

 

 

札幌生活は20年くらい満喫して

いまは再び田舎暮らし。

道南生まれの私は北上してる。

 

 

やはり、田舎の空気が居心地よい。

朝露に濡れた土やお花のにおい。

最高の癒し。

 

 

背が縮んで、皴しわの

おば達。

もう私は50手前だけど

いつまでたっても

おばにとっては子供なんだな。

 

 

そして、

これから先の事(見送る時が来ること)

そういう時が必ず訪れるし

真剣に考えていかなければいけないと思った。

 

 

何だか胸がギュッとなる

そんな感じです。

 

 

 

 

 


会社概要

 

 

「本物を選りすぐり、からだの芯からお喜び頂けますよう日々励んでおります。」

 

おかげさまで、13周年。

いつもお客様方には、沢山の笑顔や優しさを頂き、

共にボニーを育てて下さっている事に、心から感謝いたします。